ラフマニノフとバッハの音楽は生と死を意識したものだと言える。


そして、その世界観こそが二人の作曲家の共通点と言えるのではないだろうか。


ラフマニノフとバッハが生きた時代では楽器の性能が違うのだから、

勿論、音楽の響きは異なるし、その二人を比べること自体が特殊かもしれない。


ラフマニノフはピアノの可能性を最大限に活かした手法で作曲をしている。

その音楽世界は時間の操作と言える部分もあり、

ひとえに強弱という言葉では表現できない次元の表現が求められる。

ラフマニノフを弾くことは弾き手にとって勉強になるのは勿論、

ピアノ演奏の奥深さを知る機会にもなる。

その音楽世界にはロマンティックといえる表現もあるけれど、

そういうものを超越した世界観が主であり、

その世界に向き合う事で生と死を意識することになる。

11月27日の午後
寒い日が続いていますが、
今日のお昼は日差しが暖かく心地よいですね。

以前は演奏会の後は眠れない事が多かったのですが、
最近はよく眠れる様になりました。
少しずつ変わってゆくのですね。
今は演奏会を意識した生活リズムが身についています。

この頃はとても有難いことに
いろいろな会場で演奏させて頂き、
会場の雰囲気、ピアノ、響き、空気、
様々な変化を楽しめる様になりました。

よく読む小説に
「私たちは現在を過去に変えながら生きてゆく」
というフレーズがありますが、
本当にその通りだな、と思います。

演奏の時間(演奏会)は、お客様にも自分にも、
素晴らしい、極上の時間になる様にしたいと思っています。

-----------------------

過去のブログをまた読める様にしました。
Freudeのサイトの中にアップしています。
28歳のころに書いた古いものもあります。
もし宜しければご覧ください

過去のブログはこちらから御覧下さい→





高岡
写真/北日本新聞掲載記事『11月5日高岡市民会館サロンコンサート』

12月15日長野市にて
「第315回八十二ロビーコンサート」に出演させて頂きます。
素敵なチラシも作って頂き、とても嬉しいです!
コンサートではスタインウェイを演奏させて頂きます。
素晴らしい機会を頂き感謝でいっぱいです。
八十二文化財団の皆様、本当に有難うございます!

コンサート会場は八十二文化財団別館の1階ロビーです。
冬の夜、スタインウェイで奏でるバッハの響き。
金崎絵里子バッハリサイタルへ是非ご来場下さい♪
開演は18時30分、入場無料です。
たくさんの皆様のご来場を心よりお待ちしております!


プログラム

~オール・バッハ・プログラム~

《J.S.バッハ作曲》

・パルティータ第4番 ニ長調 BWV828より 序曲、アリア
・トッカータ ト長調 BWV916
・フランス組曲第5番 ト長調 BWV816
 ~アルマンド、クーラント、サラバンド、ガヴォット、ブーレ、ルール、ジーグ~

~休憩~

・トッカータ ハ短調 BWV911
・シャコンヌ ニ短調 BWV1004(ブゾーニ編曲)


82財団

11月26日14:00より石川県政記念「しいのき迎賓館」にて演奏致します
石垣を眺めながらバッハの響きをお聴き下さい!
たくさんの皆様のご来場を心よりお待ちしております!しいのき迎賓館
プログラム

~オール・バッハ・プログラム~

《J.S.バッハ作曲》
・パルティータ第4番 ニ長調 BWV828より 序曲、アリア
・トッカータ ト長調 BWV916
・フランス組曲第5番 ト長調 BWV816
 アルマンド、クーラント、サラバンド、ガヴォット、ブーレ、ルール、ジーグ
・シャコンヌ ニ短調 BWV1004(ブゾーニ編曲)

秋から冬へ季節が変わろうとしています。
冬はもうすぐ。

富山音楽院でのバッハ・リサイタルも終演を迎えました。

6歳から音大受験まで学んだ富山音楽院の
フローリアコンサートシリーズ2017として
バッハリサイタルを開いて頂いたこと、
とても幸せに思います。

演奏を聴いて頂いた皆様、
お世話になりました皆様、
本当に有難うございました。
ただただ、皆様に感謝でいっぱいです。

これからも、一音ずつ磨いてゆきます。

11月4日、5日の演奏会も無事終わりました。
書きたい事は沢山、
伝えたい感謝も沢山あります。
またBlogに綴りたいと思います!

1510610319412
1510610301519

プログラム

~オール・バッハ・プログラム~

《J.S.バッハ作曲》

・トッカータ ハ短調 BWV911
・トッカータ ト長調 BWV916
・パルティータ第4番 ニ長調 BWV828
 ~序曲、アルマンド、クーラント、アリア、サラバンド、メヌエット、ジーグ~

~休憩~

・フランス組曲第5番 ト長調 BWV816
 ~アルマンド、クーラント、サラバンド、ガヴォット、ブーレ、ルール、ジーグ~
・シャコンヌ ニ短調 BWV1004(ブゾーニ編曲)

アンコール:前奏曲Op.23No.4(ラフマニノフ)


(写真/2017年11月1日北日本新聞掲載記事) IMG_20171110_160849

11月5日高岡市民会館のサロンコンサートに出演させて頂きます!
今回はステージの上にピアノと客席がある
「サロンコンサート~ステージonステージ~」という企画になります!
素晴らしい環境で素晴らしいピアノを弾かせて頂ける!
本当に有難いです!!
高岡市民会館の職員の皆様と、
ホールサポーター・パープルの皆様に感謝でいっぱいです!!
少しずつ秋を感じられる季節になり、
秋のコンサートへの気合も十分入っています!
真剣に頑張ります!
ご都合が宜しければ是非ご来場下さい

196

↑このページのトップヘ