ピアノ演奏で気をつけたいことの一つに、

「心にブレーキがかかると表現がストップしてしまう」という事があります。

「ブレーキがかかる」というのは、心の中の様々な不安が起こす事。

なので、なるべく心に不安を溜め込まない様に、いつも心掛けています。

でも、完全に心の不安を取り除くのは難しいですよね。

生きていれば色々あるのが当たり前で、歳を重ねればそれが増えてゆく。

でも、その経験は音楽表現の糧や支えになるはずです。

大切なのは、音楽を 響きを 可能な限り感じて

自分の表現しようとする音楽世界を信じて弾く事だと思います。

それから、とても大切なことは、

技術上の不安を取り除くこと。

技術上の不安は、レッスンと練習で取り除く事ができます。


大切なのは、音楽世界を信じて表現する事と

技術の問題をレッスンや練習でしっかり解決してゆく事です。