カテゴリ: レッスンを通して

各地で梅雨入りも始まり、
ピアノの湿気対策に気が抜けない季節になりました。


私はよく様々な練習施設へ行くのですが、
先日はコンサートホールへ練習に行ってきました。


小さな部屋で弾く響きと、
大きなホールで弾く響きは大きく違います。
指先の意識を保ち音の響きをよく聴きながら弾くことで、
体の力んでいる部分がほぐれ、奏法が整い、
ピアノを弾く体の状態が整ってゆきました。


音響の素晴らしいコンサートホールでの練習は
普段の練習よりも多くの成果を得られます。



是非、皆さまも、音の響きを聴く為に演奏会などに出掛けて下さいね。
コンサートホールで演奏を聴くと、音楽を聴く耳が育ちます。
体と心の力を抜き、リラックスした状態で全身で音の響きに集中してみて下さい。
全身で音楽を聴く感覚をつかめる様になると思います。







春の訪れを感じるこの頃、
いかがお過ごしでしょうか?

2/22の富山市役所での演奏写真を頂きました^^

市役所内なので、通路スペースが設けてあります。
大きな吹き抜けの開放的な空間で、楽しく弾かせて頂きました。

演奏をお聴き下さった皆様、有難うございました。
DSCF0172
春を迎える季節。
生徒さん達の演奏を聴き、
成長、進化し続ける姿に、感動しております。

私自身の「ピアノ」に対する考え方と重ね、
弾き続けることの素晴らしさを実感しています。

続けることは可能性に溢れることで、
ほんの少し、人生を楽しくさせてくれる事だと思います。

私もピアノが楽しいです。
先月は滋賀県彦根市での演奏会で、
素晴らしいスタインウェイを弾かせて頂きました。
とても幸せな時間となりました。
また後日、演奏後記を綴りたいと思います♪

3月18日(土)&3月26日(日)は
滋賀県米原市ルッチプラザにて演奏致します。
お近くの皆さま、是非聴きにいらして下さいね!

春を感じる歓びを
作品の持つ音楽世界と融合させて表現したいです。




ソナチネアルバムをレッスンしている時、
右手の1フレーズを練習した後で
生徒さんが「きれい・・・」とつぶやきました。

古典派のシンプルな作品の1フレーズに
「きれい・・・」と感動できる事の素晴らしさ!

私はこの様な
「1フレーズに感動できる繊細な感性」を伝えたかったのだと、
改めて感じられた嬉しい出来事でした。

好きな音楽を聴く
好きなピアニストの演奏を聴く
好きな作品の楽譜を読む
好きな演奏家が書いた本を読む

そして、大好きなピアノを弾く。

音楽に没頭し、ピアノに専念できる
そんな時間が嬉しく、幸せに思います。

音楽は心にしみこみ、
心が穏やかになる様に感じます。

レッスンでお会いする大人の生徒さん達も、
ピアノを弾く事に喜びを感じておられる様です。
レッスンでそのお姿を拝見する度、嬉しく思います。

音楽を愛する仲間、
ピアノを弾くことを幸せに感じる仲間が増えるのはとても嬉しいです。

お子様は勿論のこと、
大人の生徒さんにも、たくさん出会えると良いなぁと思います。



SuomiPiano


↑このページのトップヘ